FC2ブログ
未分類 | ご挨拶 | 今日は何の日 | 写真のはなし | 写真でひと言 | 夜のお店で | 昼のお店で | おひとりさま | 二日酔い | たばこ | 天然? | ドイツ | 好き | 嫌い |  |  |  |  |  | スポーツ | 本・映画・音楽 | 家族 | ニュース |  |  | テレビ | 仕事 | 
プロフィール

たこはし ゆきえ

Author:たこはし ゆきえ
ようこそ、いらっしゃいませ!
ゆっくりしてってくださいね!
平日はほぼ毎日、ゆる~く営業中です。
日曜祝日定休です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
92474位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
24207位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スナックゆきえ
≪2011.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2011.09≫
FC2カウンター
FC2ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
「 2011年08月 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2011.08.30 Tue
ゆきえ、幸恵、幸枝、雪絵、由紀絵…
 昨日、民主党代表選で野田佳彦財務相が選出され、今日午後の衆参両院本会議での首相指名選挙で、第95代、62人目の首相に指名されました。

 税金上がっちゃう?マニフェストはどう見直す?原発・エネルギー政策は…?

 問題山積みの日本ですが、私はここで政治について物申したいわけではありません。

 ぼんやりテレビを見ていて思ったこと。

 「海江田万里」って名前、かっこいいなぁ~(しばらくは「うみえだ」だと思っていましたが)。

 私の名前は、姓も名もどちらも平凡なので、そうでない名前に憧れがありました。

 堂垣内(どうがきない)さん、長正路(ちょうちょうじ)さん、飯料(はんりょう)さん。

 どれも、同級生だったり友達だったり、実際に周りにいた、立派な感じだったり珍しかったりする名前です。

 しかし今では、日本で3番目に多い自分の姓も、ひらがなが嫌だった自分の名も、説明するのも楽だし気に入っています。

 立派な名前だと、名前負けしてしまいそうですしね。

 ちなみに、長正路さん、パソコンで変換すると最初に出てきたのは超荘司さんでした。

P7150172.jpg


 
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
未分類    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.08.27 Sat
期待はずれ
 専門学校に通っていたころ、学校の研修旅行という名目で、アメリカのカリフォルニアに一ヶ月近く滞在したことがあります。

 日中は日本と同じメンバーで、ゆるーい英会話の授業をして、宿泊先は、2週間はホームステイ、2週間は大学の寮です。

 ホームステイと聞いてイメージするのは、やはり温かいホストファミリーとの交流ではないでしょうか。

 しかし、私のホストは30歳くらいの独身女性、ルームメイトと一軒屋に住んでいました。

 どうやら、留学生などを受け入れると滞在費用が支払われるため、空き部屋の有効利用が目的だったようで、私もルームメイトのような扱いでした。

 働く独身女性なので、食事も出来合いやレトルトばかり…。

 私も一応働く独身女性なので、分かるけどさ!

 英語がペラペラならそれなり楽しめたのかもしれませんが、友達の家に連れて行ってもらってもコミュニケーションが取れず、寂しい思いをしました。

 結局、研修旅行とは名ばかりの観光旅行、英語も上達することなく帰国しました。

 しかし夏のカリフォルニアは毎日傘要らずのカラッとした晴天、海は青く、ビーチの砂浜は白く、素敵なところでした。

 いつかまた行きたいなぁ。

P7130168.jpg
 

 

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
未分類    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2011.08.26 Fri
譲れないこと
 私は三人姉弟の真ん中です。

 真ん中なので、姉であり、妹でもありますが、姉である自覚は限りなくゼロに近いです。

 姉のことを「お姉ちゃん」と呼んでいた記憶はかすかにありますが、私が「お姉ちゃん」と呼ばれたことはありません。

 呼ばれていたら、少しは姉らしくなっていたかしら。

 同じ呼び名が一つ屋根の下に二人いると何かと面倒が起きそうだからそうなったのか、私達姉弟は、お互いを名前で呼びます。

 両親も、こどもに対しては「お父さん」「お母さん」ですが、夫婦間では名前で呼び合います。

 家族の中でも、肩書き(?)ではなく、きちんと名前で私は呼ばれたいです。

 もし結婚して子供が生まれ母親になることがあったとしても、夫から「お母さん」「ママ」と呼ばれるのは絶対に嫌です。

P7100165.jpg

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
家族    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.08.25 Thu
許せないこと
 行ったことも、行った人の話も聞いたことがないので、テレビや雑誌からの知識しかありませんが、すすきのにもあるお店、耳かき専門店。

 浴衣姿(とは限らないのかしら)の女性の膝枕で耳かきやハンドマッサージをしてもらえるというお店です。

 風俗店ではないので、おさわりなどの行為はしてはいけません。

 以前、もし彼氏が耳かき専門店に行っていたらどうだろうかと友達と話したことがあります。

 私達の結論は、女の子のいる飲み屋に行くのはいいし、風俗だって隠れて行くのならいい、でも、耳かき専門店は嫌だ、ということになりました。

 耳かき専門店に行く男性が嫌い、というわけではありません。

 恋人がいようと妻帯者だろうと、自分の彼氏じゃなければ全然気にならないのですが。

 まあ、そもそも相手がいてこその話、彼氏ができたら、私が膝枕で耳かきをしてあげるの…。

 今までそんなことしてあげたことないけど。

 お盆も過ぎて、夜はすっかり涼しくなった今日このごろ、皆様、寝冷えには気をつけましょうね。

P7100162.jpg


 
 

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
嫌い    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.08.24 Wed
地球に生まれてよかったー!
 今週の土曜日、27日に世界陸上が開幕します。

 日本はいくつのメダルを獲得することができるでしょうか。

 もちろんテレビでも放送されますが、この番組のメインキャスターを務めるのが織田裕二と中井美穂。

 私は織田裕二が大好きなんですが、それはあくまでドラマや映画に出演している、役者のときの姿であって…。

 勝負の行方と結果に大興奮してオーバーヒート気味の様子を見るのは、聞いても全然いいと思えない歌を歌っているときの姿を見るのと同様、私としては微妙です。

 しかし、今年の世界陸上の舞台は韓国、時差も気にしなくていいし、何より主役は出場する選手達です。

 細かいことは気にせず、にわか陸上ファンになって楽しみたいと思います。

P7100161.jpg


 

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
スポーツ    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.08.20 Sat
ファンタスティック!
 世の中には器用な人がいるもので、お客様の中に、手品を見せてくれる方がいます。

 指に巻いていた輪ゴムが一瞬で外れたり、トランプの、私が選んだカードを当ててみたり…。

 どうやっているのか見当もつかず、私にとっては魔法使いです。

 そういう性格なのでしょう、こういうとき、タネを見破ってやろうという気が一切起きません。

 それよりも、例えばトランプのカードを一枚選んでから、てんをきったり、二つに分けてみたり、念を入れてみたり、当てるまでの過程のドキドキ感と、当たったときの「きまった感」がたまりません。

 お笑いでダチョウ倶楽部がやる、「どうぞどうぞ」のギャグ、途中から結末は分かっているいつものお約束なんだけど、最後に気持ちよく笑ったときのスッキリする感じ、あの感覚と通ずるものがあります。

 緊張と緩和?

 難しいことは考えず、エンターテイメントは素直に楽しみたいものです。

P7060160.jpg


 

 

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
好き    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.08.19 Fri
侵入者
 先日、部屋に蛾が入ってきました。

 外出して帰ってくると、羽の一辺が3センチほどの蛾が、テレビの画面にとまっていたのです。

 私の部屋は6階、ここに住んで3年は経つと思いますが、こんなに大きい虫が入ってきたのは初めてです。

 虫は大の苦手!一緒に暮らすよりは、追い出すか殺処分するほうがまだましです。

 しかし、殺虫剤などありません。

 道具などを駆使してどうにか窓から追い出して、ほっとしたのも束の間、しばらくするとまた部屋に蛾が…。

 もちろんまた追い払ったのですが、なんと、そのあとまた現れたのです。

 大きさからいうと、たぶん同じやつじゃないかと思います。

 短時間に3度も現れるとさすがに気持ちが悪く、窓を閉めて、普段は使わないクーラーのスイッチを入れることにしました。

 情けないことに、そのあとしばらくは窓を閉め切った日々を送ることに。

 今はもう窓を開けていますが、それでもまだ、小さな物音にドキッとしています。

P7040159.jpg


 

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
嫌い    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.08.17 Wed
 お盆の時期のテレビ番組は、戦争にまつわる映画やドキュメンタリーが増えます。

 先日、吉永小百合主演の映画「母べえ」を見ました。

 両親と二人の女の子の幸せな4人家族。

 しかし、文学者だった父は治安維持法の厳罰化に伴い、思想犯として投獄されてしまいます。

 残された3人は、それでも父の帰りを信じるのですが…。

 とてもいい映画なのですが、戦争映画は悲しすぎて見ていると辛くなってしまいます。

 「ほたるの墓」のDVDを持っていますが、見たことあってストーリーを知っているだけに、まだ封を開けられずにいます。

 戦争映画には名作もたくさんありますが、見終わったときの心は、重く、沈んでしまう…。

P7030157.jpg

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
本・映画・音楽    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.08.16 Tue
想像力次第?
 先日、14歳の子役女優が、主演を務めた映画のインタビューを受けているのをテレビで見ました。

 演技をするにあたって一番大変だったことは?との質問に、恋愛の経験値がまだまだで、恋をしている演技をするのが難しかったと答えていました。

 AKB48は、恋愛禁止らしい。

 正確には、片思いはいいけど、おつきあいはダメなんだとか。

 本当のところは知らないけれど、そんな彼女達が歌う恋の歌。

 I love you. I want you. Ineed you….

 心に響くかな。

P7030156.jpg

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
本・映画・音楽    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.08.12 Fri
近くて遠い
 実物を見たらがっかりすることでも有名な札幌時計台、その鐘を鳴らし始めて、今日で130周年を迎えるそうです。

 生まれも育ちも札幌の私ですが、外からは見たことがあっても、中には入ったことがありません。

 中は資料館になっているそうですが、夜間は音楽会、講演会、結婚式などのホールとして貸し出しをしているそうです。

 知りませんでした。

 有名で身近なところでも、意外と行ったことないって、あります。

 実家の近所のハンバーグ屋さん、美味しいと有名でしたが、実際に食べに行ったのはここ数年のことです。

 北海道に住んでいながら、道東や道北の方は行ったことがありません。

 市内の実家、最後に帰ったのはいつだったっけ?

 いつでも行けそうって、実は遠い…。

P7020154.jpg

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
   Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.08.11 Thu
誰に見せるわけでなくとも
 以前、とても野暮ったい下着を見に着けていそうだと言われたことがあります。

 事実かどうかよりも、そのイメージを持たれることが女性として致命的だと思います。

 残念!!

 「勝負下着」なんて言葉もありますが、実際のところはどうなんでしょうか。

 みんな、持っているのかしら?

 みんな、合コンや初デートでそれ着ているのかしら?

 下着の好みは人それぞれ、気合を入れたつもりでも、きわどいのが好きな人もいれば、それを見てドン引きする人もいます。

 はなから下着なんて見ていない、気になるのは下着の奥!という人も多いのではないでしょうか。

 なので、考えたってしょうがない、私は私の好きな下着をつけます。

 どんなものかは、ご想像にお任せいたします!

P7020152.jpg


 

 

 

 

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
   Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.08.10 Wed
将来の夢
 子供のころ書かされた作文。

 テーマは、読書や学校行事の感想だったり、反省文だったり。

 今はこうしてブログなんてしておりますが、当時、作文は大の苦手でした。

 自分で感じたことを文章で表現するんじゃなく、お手本になりそうな模範的な作文作りをしようとしていたから、つまらなくて嫌いだったのだと思います。

 なかでも私の頭を悩ませたテーマは、「将来の夢」。

 特になりたい職業があるわけでもなく、学校の成績も下の上程度、OLになって結婚するのかな…と思っていました。
 
 小学生のころはバブル経済真っ只中だったので、目に映るOL達の姿は、普段から派手な格好して、夜は飲んで踊って、休みは海外旅行に行ってと、毎日がきらびやかで華やかで楽しそうだし。

 でも、原稿用紙を埋められるような思い入れや情熱はなく、とても作文にならない…。

 「将来の夢」、毎度、苦労させられました。

 結局、OLになることなく30を過ぎ、バブルはとっくにはじけ、OLになるのも一筋縄じゃいかない大変な時代。

 もし今、「将来の夢」をテーマに作文を書くとしたら…?

P7010151.jpg


 

 
 

 

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
仕事    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.08.09 Tue
いい女
 男性を癒す、ステキなコマーシャル。

 ウイスキーの大原麗子や、ジョージアの飯島直子、女性が見てもたまらなかったです。

 最近だと、金麦の壇れい!

 どの女優さんも美人さんですが、CMでのキャラクターは可愛くて、テレビを見ている男性の頬が思わず緩んでしまう姿が目に浮かびます。

 漂う色気や妖艶さで男性を虜にするような魔性の女にも憧れますが、癒し系も魅力的です。

 どちらも、目指すには私に足りないものが多すぎる、遠い存在ですけどね…。

P6190143.jpg

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
テレビ    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.08.08 Mon
早くしないと…
 今、見に行きたい映画。

 「モールス」。

 雪に閉ざされた田舎町。

 12歳の少年の隣の家に越してきた少女。

 町でおこる連続猟奇殺人事件、少年と少女の儚い恋。

 怖そうですが、面白そう!

 「スーパー8」。

 スティーブン・スピルバーグ製作。

 映画の撮影を計画した子供達。

 列車の通過シーンを撮っていると、突然、車が突っ込み大惨事に!

 そのときカメラが撮影していたのは、とってはいけない何かでした。

 大きな音に何度ビクッとするか分かりませんが、こちらもぜひ大きなスクリーンで見てみたい!

 でも、今って、上映されてる映画ってすぐ変わっちゃう。

 昔はもっと長い期間やっていたような気がするのですが。

 見たいけれど、見れるかな?

P6170141.jpg


 

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
本・映画・音楽    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.08.06 Sat
だって、気になるんだもの
 蒸し暑い日が続いています。

 カフェに入ってちょっと一息、こんな日には冷たいものが飲みたいな。

 やっぱりアイスコーヒーかなとメニューを眺めていると、目に入ったのは「アイスコーヒーソーダ」。

 コーヒーに炭酸???

 何度か行ったことがあるカフェですが、そんなものがあったとは!

 味は想像つきそうなものですが、興味本位で注文してみましたが、アイスコーヒーソーダは超微炭酸で、ほぼ思った通りの味でした。

 不味くはありませんが、やっぱりアイスコーヒーのほうが美味しいなと思いながらも全部飲みました。

 失敗するなと分かっていても、好奇心を抑えるのは難しいものです。

P6170135.jpg


 

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
   Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.08.05 Fri
記念品
 団体として初めて国民栄誉賞を受賞することが決まったサッカー女子日本代表、なでしこジャパン。

 受賞決定の次に注目されているのは、贈られる記念品について。

 広島県熊野町で生産されている伝統工芸品の「熊野筆」が送られることになりそうです。

 記念品に関する規定はその時々で変わるようですが、過去には、「大鷲の剥製」、「青磁の壷」、「高級腕時計」など、実に様々です。

 本人になにが欲しいか直接聞くとか聞かないとか…。

 それにしても、大鷲の剥製ってすごいですね。

 本人が希望したのかどうか分かりませんが、これは王貞治さんに送られたものです。

 高価なものなのでしょうが、剥製を飾りたいという気持ち、私にはちょっと分からないな~。

 絵を掛けたりオブジェを置いたりっていうのとは、やはり一線を画すような気がします。

P6170133.jpg

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
ニュース    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.08.04 Thu
いろいろ。
 家庭の中でだけしか通用しないルールや習慣。

 私の家では、中に何も入っていないおにぎりの表面に味噌を塗った味噌おにぎりのことを、「味噌ケーキ」と呼んでいました。

 中途半端に余ったごはんで作られて、食事の時間以外のときにおやつ感覚で食べていたからなのかしら。

 ラーメンに入っているなるとは、その見た目からだと思われますが、「の」と呼んでいて、そういう名前だと思ってました。

 あれがなるとという名前なのを知ったのは、実はけっこういい歳になってからです。

 子供のころは、お友達の家に遊びに行ったとき、自分の家との違いにカルチャーショックを受けたり羨ましく思うことが多々ありました。

 大人になると他人の家にお邪魔する機会はあまりないですが、家庭訪問、微妙な文化の違いが垣間見られて楽しいです。

 自分の家が見られるのは照れるんですけどね!

P6150130.jpg

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
家族    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.08.03 Wed
 北海道で、エゾシカが増え続けて、農林業に被害を及ぼしているらしい。

 詳しいことは分かりませんが、ハンターの高齢化と減少が増える理由のひとつに挙げられるようです。

 私は狩猟免許は持っていませんが、海外の観光地で銃を撃ったことがあります。

 人の上半身の影がプリントされた紙をめがけてバンバン撃つのですが、最後まで楽しめませんでした。

 人を撃つために作られたものですからね。

 なんだか複雑な気持ちでした。

 以前、同じ職場の男の子が狩猟免許を取っていました。

 鹿を撃ったりしてるのかな…?

P6150129.jpg


 

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
未分類    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.08.02 Tue
親子以上、祖父母未満
 68歳のカトちゃんが23歳の女性と入籍していたというニュース、43歳という歳の差に驚いた人も多いのではないでしょうか。

 私はテレビでなんとなく見ていたはずなのに、23歳差だと勘違いしていました。

 恋愛に歳の差なんて!と思っていましたが、自分自身に置き換えてみれば相手は75~6歳ということになります。

 尊敬の念こそ抱くことはあっても、恋心が芽生えるとは考えにくいです。

 実際の年齢は知りませんが、花嫁の両親は、おそらくカトちゃんより年下だと思われます。

 もし子供が生まれたら、祖父母の方が父親より年下という事態に!

 でも、歳の差を除けば、男女が結婚したというごくごく普通のこと。

 私の運命の人も、もしかしたらまだ生まれていないのかも…。

P6150127.jpg


 

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
ニュース    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.08.01 Mon
共存
 最近、外で飼われている犬をあまり見なくなりました。

 そういえば、野良猫や野良犬に遭遇することもなくなったような…。

 子供のころ、私も仲良しの友達の家も、ペットを飼ってはいけなかったので、野良猫に勝手に名前をつけて可愛がってました。

 ひたすら撫で回したり無理矢理抱っこしたり、猫にとっては甚だ迷惑だったかもしれませんが。

 すすきのには、野良猫がいます。

 何度か見かけたことがありますが、薄汚れていて毛並みはボサボサ、人間に媚びる気配は全くありません。

 以前、店の営業が終わってゴミを捨てに行ったとき、鋭い視線が刺さるのを感じました。

 周囲に人の気配はありません。

 ふと塀の上に目を向けると、私をじっと見つめる猫の姿が…。

 その貫禄といい迫力といい、完全に私の負けでした。

 人懐っこい野良猫ちゃんも可愛いですが、人を寄せ付けない野性味溢れる硬派な野良猫も、それはそれで魅力的だなと思います。

P6150124.jpg

 ↑「か」ってなに?と一瞬思いますが、「ちから」です。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
未分類    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。