未分類 | ご挨拶 | 今日は何の日 | 写真のはなし | 写真でひと言 | 夜のお店で | 昼のお店で | おひとりさま | 二日酔い | たばこ | 天然? | ドイツ | 好き | 嫌い |  |  |  |  |  | スポーツ | 本・映画・音楽 | 家族 | ニュース |  |  | テレビ | 仕事 | 
プロフィール

たこはし ゆきえ

Author:たこはし ゆきえ
ようこそ、いらっしゃいませ!
ゆっくりしてってくださいね!
平日はほぼ毎日、ゆる~く営業中です。
日曜祝日定休です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
215248位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
49089位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スナックゆきえ
≪2010.11  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2011.01≫
FC2カウンター
FC2ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
「 2010年12月 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.12.27 Mon
後悔
ちょっとウトウトのつもりが、目覚めてみたら真っ暗け。

おもむろにテレビのリモコンを手に取り、電源をオン。

!!!!

やってしまった!

笑い飯が優勝している!M‐1見逃したー!

痛恨のミス。

DVD、いつ出るのかな...(涙)。

IMG_0863.jpg
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
テレビ    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.12.25 Sat
小さな幸せ
 どうしてもフライドポテトが食べたくて、セブンイレブンに行ったときのこと。

 レジの横の棚にはほぼ何もなく、チキンを揚げている最中でした。

 普段なら諦めるところですが、どうしてもポテトが食べたい気分だったので、注文して揚げてもらうことにしました。

 店内をウロウロして待つこと数分。

 「時間かかるのにわざわざ注文してくれたので」ということで、店員さんがサービスしてパンパンに詰め込まれたポテトを持ってきてくれました。

 どちらかというと、「チッ、めんどくせーな」と思われそうだと考えていたのに、「寒くて嫌になるなぁー」と思っていた心を暖めてくれた出来事でした。

 セブンイレブン、いい気分。

IMG_0862.jpg

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
好き    Comment(3)   TrackBack(0)   Top↑

2010.12.24 Fri
前夜
 今日はクリスマスイヴ。

 皆さん、いい子にしてましたか?

 今夜、サンタさんが来るかもしれませんよ?

 ...と言いたいところですが、サンタさん、思いのほか苦労が多そうなのです。

 きっと、トナカイのソリの上でも参考書と単語帳片手なんだろうな。

 忙しいサンタさん、アナタのところに訪れなくても恨まないであげてください。

 先日、街でサンタさんを見かけました。

二宮金次郎サンタ

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
今日は何の日    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.12.21 Tue
 フルーツ、大好きです。

 リンゴにみかん、メロン、ブドウ、バナナ、キウイなどなど。

 生で食べられるのもいいところ。

 基本デザート扱いですが、時として、おかずの中にその存在を確認することができます。

 ポテトサラダの中にみかんやリンゴ、酢豚の中にパイナップル、冷麺には季節のフルーツ一切れ、メロンの上にしなだれかかった生ハム...。

 酢豚や生ハムメロンあたりは反対派の意見をよく聞きますが、私としては、1+1=2の効果が必ずしもあるとはいえないかもしれませんが、フルーツが加わることで、野菜や穀物、肉、魚などの組み合わせにはない、新しい味が生まれるのではないでしょうか。

 フルーツにしか与えることのできない味のアクセントもあります。

 以前テレビで、ハンバーグレストランのびっくりドンキーが、人気のなかったパイナップルが乗ったハンバーグをなくしたところ、復活を求める熱烈なラブコールが非常に多く寄せられ、結果、再びメニューに乗ることにして今に至るというエピソードを見たことがあります。

 復活させても不人気なのはそのままだそうですが...。

 私は今、お腹が空いています。

 昨日食べた冷麺、美味しかったな。

PC190188.jpg

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
   Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.12.20 Mon
 ネズミが出たりヘビが出たり、昼の職場の裏口には予期せぬ訪問者が現れることがあります。

 今回のお客様は、猫。

 動物園は道路を挟んで住宅街に隣接しているとはいえ、園内はけっこうな広さがあります。

 私の働く店は動物園の中でもけっこう奥の方にあり、住宅街から迷い込んだどこかの飼い猫が誰にも見られず店まで来るのは、けっこう大変だと思われます。

 首輪はついていませんが毛並みはツヤツヤしていて、最近、ほぼ毎日決まった時間に訪れるそうです。

 食べ物を与えると食べるのですが、体に触らせてはくれません。

 黙ってるとすぐそばまでは近付いて来るものの、撫でようと手を伸ばすとひらりと身をかわし、遠くからじっとこちらを見ています。

 以前、円山八十八カ所の麓の遊歩道で猫に遭遇したことがありますが、目つきは鋭く、真っ白いであろうはずの毛は薄汚れてボサボサで、可愛いどころか恐怖を感じました。

 店に来る猫に、スタッフは皆癒されているのですが、やはりどこから来たのか気になるところ。

 探している飼い主がいるかもしれません。

 動物園はペットを連れて入ることは禁止されています。

 動物園事務局に報告しなければいけないのかもしれません。

 しかし実際そうしたらどうなるか想像すると、まさかの最悪の事態が頭をよぎり、そこには触れられませんでした。


 猫って、飼ったことないからか、可愛いけど、何考えてるか分かりません。

 どうしたら触らせてくれるのかしら???

PC190181.jpg
 

 

未分類    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2010.12.18 Sat
 インターネットのとある映画レビューの記事に、こんなことが書いてありました。

 役者には二通りあって、ひとつは役になりきって話し方や佇まいまでも変えられる「名優タイプ」、もうひとつは、逆にどんな役をやっても本人としての存在感が勝ってしまう「カリスマタイプ」。

 そうか、あの人は「カリスマタイプ」だったのね...。

 海老蔵は、麻央に「どうしてそんなに自分勝手なの!?」と言われて、「人の長所を短所みたいに言うな」と言い返したと、先日テレビで言っているのを見ました。

 ものは言いよう、考え方の角度をちょっとだけ変えてみるだけで、目の前の景色が全然違って見えるのかもしれません。

 性格にもよるのでしょうが、私はちょいと頑固になりがちなところがあるので、心に余裕があるときじゃないと難しそうです。

 カラダもアタマも、柔らかいにこしたことはないかなと思うのです。

IMG_0856.jpg

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
本・映画・音楽    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.12.15 Wed
自己管理
 インフルエンザが流行しています。

 学校や幼稚園では、学級閉鎖や学年閉鎖になっているところもあるようです。

 皆様、予防接種はお済みですか?

 注射は大の苦手の私も、もう打ってあります。

 ナントカは風邪引かないっていいますが、インフルエンザは風邪じゃないので。

IMG_1076.jpg

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
嫌い    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.12.14 Tue
 年末のテレビ番組の定番のひとつといってもよさそうな、漫才ナンバーワンを決めるM-1グランプリが、10回目を迎える今回で最終回となるようです。

 テレビ欄に溢れていた、レッドカーペットやエンタの神様などなどのお笑い番組の数々。

 今年は、ブームと共に生まれた番組は、気づけばほとんど終わってしまったように思います。

 番組の終わりと共に、多くのお笑い芸人がテレビで活躍する姿も見なくなりました。

 数ヶ月前までテレビでよく目にしていた芸人さんを、最近ふと見た深夜番組で見かけて名前が出てこなかったり...なんてことがありました。

 きっと、すでに顔も忘れてしまった人もいるんだろうな。

 お笑い番組の数が減ったのは寂しいですが、終わりありきのブームです。

 今後とも、独り暮らしの生活に笑いで潤いをよろしくお願いしたいです。

IMG_1072.jpg

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
テレビ    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2010.12.11 Sat
そこに山があっても
 ここ数年、登山が老若男女問わずブームです。

 私も数年前、まだ仕事が夜一本だったころに、友達と2人でチャレンジしてみようとしたことがあります。

 ここは札幌、ちょっと車で走れば名峰と呼ばれる山々にも行くことが出来る、登山を趣味にするにはもってこいの場所といえます。

 しかし、普段からろくに運動らしい運動もせず、酒浸りな日々を送っていた私達。

 まずは、二日酔いでも登頂出来るような近場の小さい山から攻めてみようということになりました。

 そこで選んだのが、幼いころに登ったことのある、円山八十八カ所です。

 標高225.4m、30~40分程度で登ることの出来る山です。

 運動不足の私達でしたが、ペットのチワワ共々無事に山頂に辿り着くことが出来ました。

 小さい山とはいえ、頂上でそれなりの達成感を味わっていると、友達がおもむろに鞄から取り出したのは、イカの塩辛でした。

 どうやら、私は間違いなく酒を持ってくると考えられていたようです。

 せっかく持ってきたんだからということで、塩辛を肴に水を飲みながら眼下に広がる札幌の景色を堪能してから下山しました。

 結局、山を降りてから近所のコンビニでビールを買って、円山公園で一杯飲んでから解散し、それっきり次の山登りの計画が上ることはありませんでした。

 円山八十八カ所、チワワでも登れるいい山です。

IMG_1069.jpg


 

 

 

 

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
   Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.12.10 Fri
ジングルベル
 いい子にしてるとクリスマスにプレゼントを持って来るらしいサンタクロース。

 信じてるかどうかは同じ歳の子供でもそれぞれで、私の周りでも様々でした。

 私の場合は、サンタクロースの存在を信じていた記憶がありません。

 あれはいつだったか、かなり小さいころだと思うのですが、父から、「サンタクロースは、大人が子供に夢を与えるために作ったお話なんだよ」と聞かされたことがあります。

 それを聞いて、私はショックを受けるでもなく、「へぇ~、そうなんだ~」ぐらいにしか感じませんでした。

 私の家では、クリスマスプレゼントは親からしっかり手渡しだったので、サンタクロースはいてもいなくてもどちらでも問題なかったですしね。

 もうすぐクリスマス。

 世の男性に夢を与えられるかどうかは不明ですが、私は格好だけでもサンタクロースになる予定です。

IMG_1058.jpg


 

  

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
家族    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2010.12.09 Thu
将来の夢
 子供のころの将来の夢は、医者か弁護士になることでした。

 でもそれは、職業としての憧れがあったわけではなく、親の、「医者か弁護士になったら、好きなもの何でも買ってあげる」という冗談を真に受けての夢でした。

 弁護士は、何をする仕事かも分かってなかったと思います。

 かといって、特に自分でなりたいと思う仕事があるわけでなく、学校の作文で「将来の夢」がテーマだったりすると、けっこう困ってました。

 「大人になったら何になりたい?」という質問に、「野球選手!」「コックさん!」「看護婦さん!」などと元気よく即答する子供を見ると、すごいなぁと思います。

 あえていうならば、アニメのルパン三世に出てくる不二子ちゃんを見て、あんなふうにボインで美人でモテモテになれたらいいなとか、それくらいでしょうか。

 しかし、結局夢は夢、多くの人がそうであるように、私の子供のころの夢も夢で終わり、大人になってからは、寄せて上げてと悪あがきしてみたりしてます。

IMG_1056.jpg


 

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
   Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

2010.12.08 Wed
モヤモヤ
 今日のニュース、ワイドショーは、海老蔵、海老蔵、そしてまた海老蔵!

 テレビで、事件について語り、質問に答える本人を見ましたが、正直「なんだかなぁ~。」という感じです。

 だって、役者だしね。ノリピーのときもそうでした。

 記者会見、しないわけにはいかないんだろうけど。

 事件についての説明というより、ほとぼりが冷めて復帰したときのための「お騒がせして申し訳ありませんでした・反省してますアピール」の色合いが濃すぎるような...。

 それでもいいんですが、できれば、せめて見ている側に分からないようにしてほしいなと思います。

IMG_1055.jpg


 

 

 

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
ニュース    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

2010.12.07 Tue
気になる存在
 もう1ヶ月以上前にになるでしょうか。

 私の住む部屋のちょうど真上の部屋に誰か引っ越してきたようです。

 今思えば、引越し作業からしてかなり賑やかだったような気がします。

 しかし、賑やかなのはどうやら普段からのようで、歩くたびに足音がドスドスと響いてきます。

 引き戸の開け方もまた激しくて!

 なんとなく、道場破りとか、そういう言葉を連想してしまうような、戸板が勢いよく溝を滑る音が聞こえてきます。

 幸い、私は音に対して鈍感な方なので、ものすごく身体の大きい人が住んでるのかなとか想像してみたり、自然なBGMとなってうまく共存できています。

 でもやっぱり、一体どんな人なのか、一度顔を見てみたいです。

IMG_1012.jpg

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
   Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.12.03 Fri
生理的に無理
 12月1日から公開されている映画「宇宙戦艦ヤマト」。

 おもしろそうなので見に行きたいと思うのですが、私の持病のキムタクアレルギーが、それを許してくれなさそうです。

 ダメなんです。顔がかっこいいのは十分理解できますが、大嫌いなんです。

 テレビのコマーシャルで見るのも嫌で、見ている番組に出演してこようものなら、即座にチャンネルを変えます。

 演技をしているのかもしれませんが、私には、何に出ていてもいつも同じキムタクにしか見えません。

 だから嫌い、というわけではなく、それも嫌い...なのかな?

 目にしたときに湧き上がってくる、言葉にできない鳥肌モノの不快感、アレルギーとしか言いようがありません。

RSR

 

 

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
嫌い    Comment(3)   TrackBack(0)   Top↑

2010.12.02 Thu
声に出して言いたい日本語
 今年も発表された、ユーキャンの流行語大賞。

 大賞は、「ゲゲゲの女房」がNHKの朝の連続ドラマで高視聴率を上げて話題になった「ゲゲゲの~」。

 他にトップ10入りしたのは、子育てを楽しむ男性のことをいう「イクメン」、大ブレイクしたアイドルグループ「AKB48」、女だけの飲み会「女子会」などなど...。

 お笑い関係からは、Wコロンのねづっちがなぞかけが出来上がったときに言う、「ととのいました!」が選ばれました。

 どんなお題を出されても即座にととのえてしまうのには、すがすがしささえ感じられます。

 ねづっちがまた気持ち良さそうに声高らかに言うので、見てると真似して言いたくなる...。

 でも、テレビを観ながら実際に自分も考えてみたことある人、いませんか?

 難しくって、全然ととのえられません。

 きっと本当は、みんなもっと言いたいはずだと思うんです。なのに言えない、もどかしい流行語です。

RSR駐車場

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
ニュース    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。