FC2ブログ
未分類 | ご挨拶 | 今日は何の日 | 写真のはなし | 写真でひと言 | 夜のお店で | 昼のお店で | おひとりさま | 二日酔い | たばこ | 天然? | ドイツ | 好き | 嫌い |  |  |  |  |  | スポーツ | 本・映画・音楽 | 家族 | ニュース |  |  | テレビ | 仕事 | 
プロフィール

たこはし ゆきえ

Author:たこはし ゆきえ
ようこそ、いらっしゃいませ!
ゆっくりしてってくださいね!
平日はほぼ毎日、ゆる~く営業中です。
日曜祝日定休です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
182917位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
43206位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スナックゆきえ
≪2010.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2010.11≫
FC2カウンター
FC2ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
「 2010年10月 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.10.30 Sat
 新聞や電車の中の写真週刊誌の中吊り広告。

 美容室に髪のセットに行くと、目の前にずらりと並ぶ雑誌の数々。

 でも、広告や表紙の見出しの一文が強烈過ぎて、お腹いっぱいになってとても手に取る気になれません。

 毎週毎週、すごいなぁ...。

京極
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
   Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.10.29 Fri
 先日、スポーツジムの更衣室にて。

 着替えのためにロッカーの前でゴソゴソしている私のそばに、大きな声で楽しそうに会話する派手な服装の二人組のおばちゃんが。

 それだけなら記憶に残らないのですが、一人が、「じゃ、アタシはそろそろ...。」と席を立ち、出口に向かって歩き始めたそのとき、残ったおばちゃんに大きな声で元気よく「それじゃ、またね!I love you!」と言ったのです。

 不意打ちに驚く間もなくもう一人のおばちゃんが返した言葉がなんと、「またねー!I love you too!」!

 最初の「I love you」で平手打ちを食らったかと思ったら、まさかの往復ビンタ!

 二人のLとVの発音には、なかなかのこだわりを感じました。

 別に英語で挨拶するのを否定する気はありませんが、ちょっと一人で胸にしまっておくのはもったいないなと思った出来事だったのでブログに書いてみることにしました。

芋と麦酒

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
   Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2010.10.28 Thu
信じるかどうかはあなたしだい。
 妖怪、幽霊、UFO、ウソかホントかまことしやかに囁かれる都市伝説、確かじゃないこと、怖がりだけど私も大好き!

 テレビ番組を録画しては、ドキドキしながら観ています。

 あんまり子供騙しでウソっぽいのはもちろんダメですが、逆に恐ろしすぎるのも、電気消して寝られなくなるし、私にとってはエンターテイメントの域を超えてしまうのでNGです。

 最終的に謎のままでも、展開を楽しんで見られる程度がちょうどいい。

 テレビっていうのもいいところ。

 怖がりなので、実際にオバケや宇宙人に遭遇してみたいとは微塵も思いません。

 あくまで自分とは無関係な、安全なところでぬくぬく楽しく見ていたいのです。

もうできたかな?

 

 

 
 

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
   Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2010.10.27 Wed
学習発表会の苦い思い出 その参
 学習発表会で、楽しかった思い出もあります。

 クラス全員で音楽を演奏した年、5年生だったかな?

 私は中でもキレイな音色で人気の鉄琴の担当を見事じゃんけんで勝ち取りました。

 しかし、問題はそのあと。

 もともと楽譜も読めない私、結局最後まで覚えきれず、できないところは適当に演奏してるふりをして終わりました。

 あれは先生にはばれていたのでしょうか。

 でも、個人的には憧れの鉄琴担当になれたことにご満悦な学習発表会となりました。

 クラスの皆様、すみませんでした...。

あげいも

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
   Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.10.26 Tue
学習発表会の思い出 その弐
 小学校2年生のときの学習発表会の劇で、渋々...というほどではないですが、うさぎの役に落ち着いた私。

 しかし、その後、試練は待ち受けていました。

 うさぎ役の衣装は、頭には画用紙で作ったうさぎの耳をつけて、男子は白トレーナーに白短パンに白ハイソックス。

 女子は、白トレーナーに白タイツ。普通の、スカートの下にはくタイツ。

 この衣装にびっくり仰天!

 なんでタイツ一丁で人前に、しかもライトを浴びてステージの上に立たなきゃならないのか理解ができなくて、頼むから男子の格好で出させてほしいと懇願しましたが、うさぎ役のもう一人の女の子と違うのはおかしいからと却下されてしまいました。

 子供だし衣装なんだし誰もそんな目で見てないし、あらかわいいうさちゃんじゃないとどれだけ説かれなだめられても納得できず、衣装を見るたび屈辱で涙する毎日。

 小二だったけど、私の感覚、決しておかしくなかったと思うんだけどなぁ。

P9090090.jpg

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
   Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.10.25 Mon
学習発表会の思い出 その壱
 毎年秋に小学校で毎年開かれる学習発表会(学芸会)、私も色々やりました。

 一年生のときはみんなで合唱、二年生は劇でした。

 まず台本を配られてひと通り目を通すのですが、確か、主役のどんぐりが森を冒険する、というような内容だったような気がします。

 どんぐり以外の役は、熊だのキツネだの狸だの、森の動物達。

 先生の「どんぐりやりたい人ー!」の声に、積極的な生徒達の手が一斉に挙がります。

 次々と役が決まっていき、最後に、あれ?ひとつうさぎの役が余ってる...?

 はいすみません、手を挙げていないのは私でした。

 「○○やりたい人」の意味を勘違いしていた私は、みんなで劇をすることにもあまり興味が湧かずどれもやりたいと思わなかったので、配役を決めていくのを他人事のように眺めていたのでした。

 どうやら全員参加しなければいけないらしいことはようやく分かったのですが、「なんの役がいいの?」という先生の言葉には困りました。

 本当のことはとても言えるはずもなく、それならうさぎでいいですって気持ちでしたが、どれかやりたいはず、を前提に質問されているのが辛かったです。

 結局うさぎ役に落ち着くのですが、まさかそれから二十年後に嬉々としてバニーガールの衣装を着たりするなんて、当時の私からはとても考えられません。

 人ってどうなるか、分からないものですね...。

P9090089.jpg


 

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
   Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.10.23 Sat
カラダにピース!
 子供のころから、カルピスが大好きです。

 ある日、米を研いでいたらとぎ汁がカルピスによく似ていることを発見しました。

 季節は夏、グラスに氷をお入れてとぎ汁を注ぎ、愛する家族の姉と弟にふるまいまってあげると...。

 超怒られました!でも大爆笑!

 そっくりなのはやっぱり見かけだけなのです。

 ちなみに、私の弟は、夜中にこっそりカルピスの原液を飲んで、次の日お腹を下して大変なことになったことがあります。

 本人は叱られると思って黙っていましたが、冷蔵庫の中のほとんどなくなったカルピスの瓶からすぐにばれてしまいました。

 みんな大好き、カルピス!

花、花、花...。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
   Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.10.22 Fri
 今朝、携帯アラームの音で目覚めるも起き上がれず、二度寝の誘惑に溺れる。

 そして、街中で熊に遭遇するという悪夢にうなされる。

 嫌な汗とともにようやく起床。

 でも、今思えばあの熊は明らかに剥製で微動だにしていなかったような...。

 夢って、どうしてああも何でもアリなんだろうか。

野良猫

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
   Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2010.10.21 Thu
 人からはよく、「末っ子でしょ?」と言われますが、私は3人兄弟の真ん中で、2つ年上の姉と3つ年下の弟がいます。

 子供のころ、ずーっとお兄ちゃんの存在に憧れていました。

 仲のよかった友達のイケメンお兄ちゃん、夕方外で遊んでいると、「もうそろそろ帰っておいで」って、わざわざ迎えに来てくれるんです。

 お兄ちゃんなら洋服もお下がり着なくていいし!

 しかし自分はどうかというと、弟にとって決していいお姉ちゃんではなかったと思います。

 弟が産まれるまでの3年で妹気質が確立してしまい、自分が姉である自覚はゼロに近いです。

 面倒を見てあげたりって記憶、ないなぁ...。

まりも


 

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
家族    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.10.19 Tue
素朴な疑問
 日ごろ何気なく耳にしているけれど、どんなものなのか全然分からない怪しげなもの。

 ねえ、「モンドセレクション」って何?

ペンキ屋

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
   Comment(11)   TrackBack(0)   Top↑

2010.10.18 Mon
霞を食べて生きていたあのころ
 高校生のころ、ダイエットのためもあり、自分でお弁当を作っていた時期があります。

 当時、「得意料理はたまごかけご飯」なんて言っていたどうしようもない女子高生だった私、自分で作るのはたまご焼きとか簡単なものだけ、晩御飯の残り物(もちろん母が作ったもの)を自分チョイスでつめるだけといったものでした。

 学校のお昼休みに食べるのですが、これが、なんとも面白くない。

 お弁当箱を開けるときのドキドキ感がまったく感じられません。

 だって、自分で詰めたんだもの、何が入ってるか全部知ってる...。なんかつまんなーい。

 近頃は自分でお弁当を作る男性も増えているとかいないとか。偉いなと思います。

 一人暮らしをするようになって、人様にお弁当を作ってもらえる幸せが少しは分かるようになりました。

 高校生時代のお弁当作りのその後ですが、ダイエットがエスカレートしていくにつれてより簡素なもの(リンゴだけとか。一応、一口サイズにカットしてあります)になり、最終的にはお昼ごはんは無しになりました。

 料理、嫌いではないんですけどね。でもこれじゃ、説得力ないか。 

モデル

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
   Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2010.10.16 Sat
 今日、動物園からの帰り道、自転車に乗って信号待ちをしていると上着の袖のところに白いものがついているのに気がつきました。

 毛玉?

 いいえ、それはユキムシでした。

 今日は比較的暖かい日でしたが、冬は確実に近づいてきているようです。

メニュー

未分類    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.10.15 Fri
 数ヶ月前から、お店のビルの近くの路上でバラが売られています。

 自分で花を買って部屋に飾るなんてことはほとんどありませんが、花屋のある景色が好きです。

 花束を持って歩く人、誰かから送られたのか、それとも誰かに送るのか...。

 手にした花と共にあるのが、素敵なドラマでありますように。

花屋

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
写真でひと言    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2010.10.14 Thu
タイミング
 近所のスーパーに行くのに靴下を履いたら、かかとがシースルーになっていました。

 ちょっとそこまで行くだけだし帰ってきて脱いだときに捨てようと思うのですが、用事を済ませて帰宅したころにはそんなことはすっかり忘れて洗濯カゴにボロ靴下を入れてしまいます。

 次に履いたときにはじめて、あぁ、そういえばそうだったと思い出してやっと捨てることになる、もう何度繰り返したことでしょう。

 私が捨てる靴下は、いつも柔軟剤のいい香りでゴミ箱に送られます。

ガチャガチャ

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
   Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2010.10.13 Wed
落し物
 昨日、道端で10円玉を拾いました。

 それで、私の小学生のころの出来事を思い出しました。

 ある天気のいい日の下校途中、一人で歩いていると、歩道脇の芝生の上に千円札が落ちているではありませんか!

 お小遣いをもらっていなかった当時の私にとって、\1,000は大金です。

 車もそれほど通らない住宅街で、周囲を見渡しても誰もいません。

 もし、その千円札が芝生の草の間に落ちていて、しわくちゃだったり靴やタイヤに踏まれたあとがあるようなお札だったら迷うことなく拾ってポケットにしまっていたに違いありません。

 それも、普段の動きの10倍速ぐらいで。

 しかしその千円札はピン札で、芝生の上にふわりと今にも風に飛ばされそうな状態だったのです。

 そっと芝生の上にのせたようなその光景に人為的なものを感じて、私は固まってしまいました。

 もしかして、誰かが私を見ているのでは...?

 まだ子供の私はドッキリかもしれないと思い、後ろ髪をズルズルと引かれる思いで家へ帰りました。

 今思えばそんなことはないと分かりますが、でもやっぱり...あの千円札はどこから来たのか不思議です。

エレベーター

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
未分類    Comment(6)   TrackBack(0)   Top↑

2010.10.12 Tue
好きな言葉
 好きな言葉と言っても、名言とか座右の銘とか言われて嬉しかったとかそういう意味ではなく、声に出してよし、耳にしてよし、そんな言葉です。

 その言葉は、「ハンバーグ」。

 いかがでしょうか。

 まず、その語感の柔らかさに優しさを感じます。

 ハンバーグ、想像してみてください。

 まずハンバーグがあって、それを食べている人の表情は、絶対に幸せそうだと思うんです。

 落ち込んだり悲しんだり気分が沈んでいるとき、何かに腹を立てて怒り心頭なときに、ハンバーグを食べたいと思いますか?

 ハンバーグを食べながら怒鳴り散らしたり、別れ話を切り出したりしたことがありますか?

 そんな経験は無いはずです。

 あれ?このハンバーグの味付け濃すぎるんじゃない?あぁ違った、ハンバーグじゃなくて私の涙でしょっぱいのね...。

 そんなのはダメダメ!ハンバーグに涙や溜息は似合いません。肩を落として食べてはいけないのです。 

 外国語のなかには女性名詞や男性名詞があるものがありますが、私にとってハンバーグはしあわせ名詞といえます。

 あと、「おやつ」も好きな言葉です。

眼鏡屋
 

 

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
   Comment(3)   TrackBack(0)   Top↑

2010.10.09 Sat
いつの間に!?
 今、円山動物園ではレッサーパンダの双子の赤ちゃんが大人気!

 彼らのいるカンガルー館の前には、その愛らしい姿を見るために並ぶ人々で長蛇の列ができています。

 動物の赤ちゃんって、どうしてあんなにかわいいんでしょうねぇ~。

 苦手な虫も、せめて生まれてすぐは可愛ければいいのに...。

 私は動物園で働きだしてもう3年になります。

 レッサーパンダは通り道にいるのでよく見ていましたが、正直、子供の誕生には驚きました。

 だって、仲良さそうなとこ一度も見たことないんですもの!!!

 それなのに、なになに~?やることしっかりやってんじゃないの!

 ついついそんな下品なセリフが心の中をよぎりました(笑)。

 私は周囲の男女間に流れる微妙な空気の変化にとても鈍いのですが、レッサーパンダの恋にも気づけませんでした。

サトちゃんサトコちゃん
 

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
   Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.10.08 Fri
 私は生まれも育ちも北海道なので、基本、家の中では年中薄着が心地よいです。

 地球には優しくないし、世の中の流れには逆行してますが、冬は暖房をガンガン焚いて部屋を暖めて大好きなガリガリ君を食べたいんです。

 そして、足元ですが、やっぱり裸足に限ります!

 部屋の中で靴下を履いているのが、どうも居心地悪くて仕方ないんです。

 よそのうちへ行っても、できれば裸足になりたいくらいです。


ケロちゃん


 

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
好き    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.10.07 Thu
そこんとこよろしく。
 先日会ったある方に、「久し振りですね~!」と言ったら、どうもピンときてない様子。

 「そうかなぁ~?そんなに久し振りだったっけ?」

 「そうですよ!最後に会ったの、一ヶ月以上前ですよ!」

 「そんなに前?なんか、ブログ見てるし、そんな気しないなぁ~。」


 ......こらーっ!

 ブログを見てくれるのは大変嬉しく喜ばしいのですが、会ったつもりにならないでぇ~!

 ちゃんと顔見てお話ししませんか?

 あなたが来るのをずーっと待ってるんですよ!

 私はここにいます。

シアターキノ

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
   Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.10.06 Wed
いつもの道
 毎日毎日、暑い暑いとあんなにもこぼしていたのに、気づけばもう10月、すっかり過ごしやすくなって、ちゃんと秋になってます。

 動物園に行くのに円山八十八ヶ所麓の遊歩道を通るのですが、ここを歩くと五感で四季を感じることができます。

 桜や紅葉、蝉の声や白い息など季節の移ろいの表れかたは様々ですが、私はその時々の匂いが好きです。

 これから木々の葉が色づいて、そして散っていくにつれて増していく落ち葉と土の匂いに感じる秋。

 季節の匂いを思い切り吸い込むと、二日酔いからくる倦怠感が少しだけ身体から抜けていく気がします。

焼きおにぎり


 

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
写真のはなし    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.10.05 Tue
優しさあれこれ
 夜毎お店で交わされるとりとめのない会話の数々、笑い話や噂話に雑談猥談...。

 アルコールを含んだ呼気や煙草の煙と共に吐き出され、笑い声や嬌声と絡まり漂い消えてゆく無数の言葉。

 先日、こんな質問をされました。

 「どんな人が好みなの?」

 よくある質問に私が返したのは、やはりよくある答え。

 「優しい人が好き。」

 帰宅してからふと思い出した、膨らまないまま終わってしまったやりとり。

 う~ん...。優しい人が嫌いな人なんていないよなぁ。

 でも、優しい人ってどんな人?優しいとはどういうこと?

 なんて頭をよぎったのはほんの一瞬で、調子に乗ってサクサク飲み進めたウイスキーですっかり出来上がっていた私には睡眠薬の効能をもたらしただけで、気付けば朝になっていました。

 私のツルッツルの脳味噌で考えたところで、しらふでも答えが出ることじゃない気がするので、せめて、人には優しくありたいものです。

 雨の公園でダンボールに入れられ捨てられている子犬を見たら放っておけないタイプではあります。

赤い人、青い人
 

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
   Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

2010.10.05 Tue
おつかれさまでした
 3日(日)は、今シーズン最後のお店のゴルフコンペでした。

 最終コンペということで、ゴルフをしない私を含め他の女の子も参加して、楽しませていただきました。

 コンペの前日は通常営業だったので、当日はどうしても睡眠不足...というか、徹夜なんてしたの、何年ぶりでしょうか。

 普段はまずそんなことないんですが、いっぺんにおにぎりを3つ食べてみたりと、ちょっとずつおかしいところがあったなと思います。

 ただでさえぼんやりなのに、輪をかけてぼんやりふんわりな一日でした。

 睡眠って大切。

 天気予報に反して雨にも降られることなく、無事に終わりました。

 皆様、ありがとうございました~!

植苗の鹿

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
スポーツ    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2010.10.01 Fri
どなたかご存知?
 私が住んでいるのは、すすきのから歩いて帰れるぐらいのところ。

 家の近所に、新たにコンビニがオープンしました。

 ローソンです。

 すすきのには、どうしてあんなにローソンばっかりあるの?

新居玄関

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
   Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。