未分類 | ご挨拶 | 今日は何の日 | 写真のはなし | 写真でひと言 | 夜のお店で | 昼のお店で | おひとりさま | 二日酔い | たばこ | 天然? | ドイツ | 好き | 嫌い |  |  |  |  |  | スポーツ | 本・映画・音楽 | 家族 | ニュース |  |  | テレビ | 仕事 | 
プロフィール

たこはし ゆきえ

Author:たこはし ゆきえ
ようこそ、いらっしゃいませ!
ゆっくりしてってくださいね!
平日はほぼ毎日、ゆる~く営業中です。
日曜祝日定休です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
215248位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
49089位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スナックゆきえ
≪2010.08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2010.10≫
FC2カウンター
FC2ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
「 2010年09月 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.09.30 Thu
32歳
 おかげさまで、32歳になりました。

 どんな1年になるのやら。

カフェ
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
ご挨拶    Comment(5)   TrackBack(0)   Top↑

2010.09.29 Wed
 31歳最後の日は、昼間はベッドとトイレの往復で過ぎていきました。

 私らしいといえばそうなのかも...。

 31歳最後の晩餐はシジミの味噌汁(インスタント)!

 これから言うであろう最後のひと言は、「もうこれ以上飲めないよ~」...!?

焼肉屋


 

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
今日は何の日    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.09.28 Tue
閉園
 円山動物園内にあるキッドランドが今月いっぱいで営業を終了します。

 もう夏休みもとっくに終わったというのに、動物園は平日でもキッドランド目当てと思われるお客様で賑わっています。

 まだ中島公園にあったころ、私もお世話になりました。

 私が好きだったのは、レールの上を漕いで進む遊具や、ブランコのようなおとなしいものばかり。

 とにかく臆病な性格の私と対照的に、嬉々として絶叫マシンに乗って楽しむ姉を信じられないという目で見ていました。

 ビックリハウスに乗って大泣きするような子供だったのです。

 昼間の職場の行き帰りにキッドランドの横を通ると、遊具がレールを走る音と共に歓声が聞こえてくるのですが、これも今シーズンで聞き納めだと思うとちょっと寂しいです。

ぼうし

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
昼のお店で    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2010.09.27 Mon
距離
 南米チリ北部コピアポ近郊のサンホセ鉱山の地下約700メートルの坑内に作業員33人が閉じ込められた事故で、今日も救出作業が進められています。

 最初このニュースを見たときは、事故が起きたにもかかわらず全員が無事だったのと、何十日も経ったのに生存していたのとで、二重の衝撃を受けました。

 それにしても、700メートルがこれほど遠いとは...。

 陸上なら、700メートルなんて歩いてすぐです。

 アポロ11号が38万キロ先の月に行くまでかかったのが4日間。
 
 画像や音声などの情報だけなら、地球の裏側だろうと宇宙だろうと瞬時に届けられるのに。

 700メートルの穴を掘るという単純なことにこれほど時間がかかるなんて思いませんでした。

 愛人問題などもあるようですが、家族との感動の再会の日が一日でも早く訪れますように。

工事中


 

 


 

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
ニュース    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.09.25 Sat
情緒
 切ないというかなんというか...。

 洗濯されて干されているストッキングのたたずまいに哀愁を感じます。

 以前勤めていたお店のイベントでバニーガールに扮したことがありますが、その衣装がハンガーにかけられ、昼下がりに風に揺られるのを見たときにも同じ気持ちになりました。

 絵にならないけどどこか気になる、そんな日常風景。

カブ


テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
   Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2010.09.24 Fri
平和ボケ?
 昼間の仕事も休みで、気分良く二度寝の幸せにどっぷり浸かる休日の昼下がり。

 一度起きているので、眠りが浅かったのでしょう。

 夢を見ました。

 それは、自分のイビキ(というか豚っ鼻)のフガッという音にハッとして目が覚めるというどうでもいいような内容で、夢の中で目覚めたちょうどそのころ、自分のヨダレが頬だけに留まらず、首筋にまで到達したややひんやりした感触で起きました。

 夢といい現実といい、休みの日なんだし、別に何か危機迫っているわけではありませんが、無防備にもほどがあるなと思った出来事でした。

 犬や猫がお腹丸出しで爆睡しているのを見たことがありますが、きっとこんな感じなんだろうなぁ...。

カンパリの瓶で出来た照明です。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
   Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

2010.09.22 Wed
未練
 理由は分かりませんが、私は毎年、吹く風が涼しくなり半袖では肌寒くなってくると黒ビールが飲みたくなります。

 スーパーの棚に並ぶ数あるビールの中から黒ビールに自然と手を伸ばした自分に気付いて、あぁ、確実に秋が深まりつつあるんだなと感じました。

 そういえば、ずいぶん陽も短くなりました。

 紅葉や秋の味覚を期待して楽しみにできたらいいのに、まだはっきり残っている日焼けの跡なんか見ちゃうと、どうしても夏が名残惜しくなっていけません。

wine

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
   Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2010.09.21 Tue
可愛さ余って罪悪感百倍
 実家でメスのチワワを飼って、名をラテといいます。

 私の家では、弟がアトピーとアレルギー色々と喘息持ちだったのと、動物は見るだけでよしという母親と、単純に経済的な理由とで、犬や猫を飼ったことがありませんでした。

 それまで有り得なかったのですが、諸事情により、私がドイツにいる間にラテが家族の一員として加わることになったのです。

 帰国の嬉しさに加えて子供のころに夢にまで見たペットとの生活、見た目の愛らしさに癒され、一緒に遊び、その楽しいことといったらなかったです。

 最初ラテは、家に来たのが2歳ぐらいのころで、それまでほとんど外に連れ出したことがなく、散歩に連れて行っても風の音やカラスの鳴き声やよその犬に怯えて固まってしまい、ほどんど歩こうとしませんでした。

 何度も散歩に連れ出して外の世界に慣れさせて、どうにか歩かせられるようにしたのは私です。

 しかし、家の中が大勢で賑やかだったのは束の間、そのうち、姉が、私が、弟が実家を離れていきました。

 両親は甘やかしたせいでラテに格下に見られていました。

 彼女が慕っていたのは私達子供三人ですが、皆次々といなくなってしまったのです。

 時々実家に帰ると、ラテは千切れんばかりにしっぽを振ってまとわりついてきて、興奮し過ぎてむせてます。

 ちゃんと憶えているのが、喜んでいるのが、普段かまってやれないことの罪の意識をチクチクと刺激します。

 普通に過ごす日々の中で、犬は、いなくなった誰かを思い出したり寂しさを感じたりすることがあるのでしょうか。

 あのリンゴよりも小さな頭に、どうかそんな能力が無いことを願います。

 狭い狭い世界に住む彼女が、今日も可愛がられて幸せでありますように。

 
路地

 

 

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
家族    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2010.09.18 Sat
 私は、フライドポテトが大好物です。

 昔は、自分で作るかファミレスやファーストフード店へ行かないと食べられませんでしたが、今ではコンビニでも買うことができる便利な世の中になりました。

 どこでも同じようなポテトというわけではなく、各コンビニのポテトはそれぞれ個性があるのも嬉しいです。

 食べ方は、やはり塩味が一番!

 止められない止まらない、ケチャップいらずのちょっと濃い目の味付けが望ましいです。

 ちなみに、私にとってのナンバーワンは、ガストのフライドポテトです。

 皮なしで太いタイプのポテトなんですが、ファミレスなので皿に盛り付けられて出てきて、自由に塩やコショウをかけ足して自分色に染め上げて食べられるのが嬉しいです。

ビニールハウス




 

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
   Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.09.17 Fri
だって、日本人だもの。
 お祝いやお土産にいただいたりして、部屋に生花を飾ることがあります。

 こまめに水を替えていても、花の命は短く、数日で枯れていってしまうのですが、私はその枯れてゆく様子も好きです。

 すっかり色褪せて水分もなくなってパサパサになってしまった花ですが、こうなるにも、種から始まり、芽が出て蕾をつけて...と、長い道のりを経てきた末の今の姿です。

 なんというか、「お疲れさま~」という気持ちで眺めてます。

 風水的にはあんまり良くなかったりするのかしら?

 でも、なんだか可愛くて、しおれてきてもすぐには捨てられません。

flowers




 

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
好き    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2010.09.16 Thu
タイムカプセル
 子供のころ、確か小学生だったと思うのですが、姉と一緒にタイムカプセルを作ったことがあります。

 クッキーの空き缶にしまったのは、別に今なくなってもかまわない、たいして大事にしてないおもちゃや落書きでいっぱいのノート...。

 あれも入れよう、これも入れようと二人で出し合ったのはいらないものばかり。

 「未来の自分への手紙」のようなステキなものを入れてみようなんて案は出ず、ほぼゴミ箱と化したタイムカプセルは物置の奥のほうにしまいました。

 問題は、いつ開けることにするか。

 1年?2年?それじゃ短すぎる。

 できれば忘れたころに、「わぁ、懐かしい!」っていうのがベストなんですが、二人とも忘れてしまってはどうしようもないし。

 結局、タイムカプセル作りもひと通り満喫したので、飽きてどうでもよくなってきて、「どちらかが二十歳ぐらい」というあいまいな感じで落ち着きました。

 そして、月日は流れ数年後。

 まだ二人とも二十歳前だったと思いますが、夜中にダラダラ過ごしているときにタイムカプセルの話題になり、開けてみることになりました。

 しかし、中身は何かだいたい憶えてて、しかもそれらはガラクタばかり!

 テレビなんかで見るドラマチックなドキドキワクワクの展開になるはずもなく、ニヤニヤ半笑いでタイムカプセルを開けてみると...。

 記憶を上回る、中身のあまりのポンコツぶりに大爆笑!

 感動は一切ありませんでしたが、いい暇つぶしになりました。

シンナー

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
   Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2010.09.15 Wed
苦手分野
 人間誰しも得手不得手があると思います。

 私も苦手なものは色々ありますが、今日はその中でも選りすぐりの苦手をひとつ。

 それはダンス。

 もともとの動きのキレのなさに加えて、欠落したリズム感!

 日常生活に支障をきたすようなことではないのが幸いです。

 ラテン系の国に生まれてたら、さぞかし生きにくかったことでしょう。

 日本人でよかった...。

昼ビール

 

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
   Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.09.14 Tue
あ!揺れてる?
 先日、点けていたテレビに地震速報のニュースが流れました。

 札幌は震度1、全然気がつきませんでした。

 昔から、どうも私は揺れに対して鈍感なようです。

 揺れって、五感のどのアンテナを立てておけば気付きやすいのかしら。

アート

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
   Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.09.13 Mon
大丈夫、すぐ済むから。
 尖端恐怖症というわけではなんですが、注射が苦手です。

 採血や予防接種のときなど、いまだに針が刺さるところを見ていられません。

 あの、チクッと来るぞ~っていう感覚が怖くて...。

 筋肉注射だと、チクリじゃ済まないし。

 この歳で注射のときあからさまに腕から顔を背けていると、時々お医者さんや看護婦さんから笑われます。

放置プレイ

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
嫌い    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.09.11 Sat
キラキラ星
 数日前、仕事を終えて部屋に帰り、ふと窓から外を見上げると夜空に星が輝いていました。

 すすきのに近いこともあり、ネオンで明るい空に星が見えるなんて思ってなかったので、住み始めて数年になりますが、星空に気付いたのは初めてです。

 疲れがちょっと癒される発見でした。

置き去り

 

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
   Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.09.10 Fri
はい、チーズ!
 デジタルカメラが普及して、ずいぶんと経ちます。

 コンパクトカメラなら1万円前後からと、値段もお手軽価格です。

 取った画像はその場で確認できるし、パソコンやプリンターを持っていれば自宅で加工もプリントも自由自在、便利な時代になりました!

 動物園を歩いていると、カメラを片手に歩く家族連れがたくさんいます。

 見ていると、子供が写真に撮られ慣れっぷりには感心します。

 自分にレンズを向けられるのが日常なんですね。

 まだ小学校低学年とおぼしき姉妹のお姉ちゃんが、妹に、かわいく写るようにポーズや顔の角度や表情を教えてあげてるのを見たことがあります。

 ませてますね!

 写真写りの悪さには定評があるので、私が教えて欲しいぐらいです。

 私も常にデジカメを携帯していますが、写すのは、ほとんどはなんてことないその辺の目に留まったものです。

 頻繁に撮っていると、あとから見返してみると当時の自分のことをなんとなく思い出すことが出来て、文字のない日記のようで面白いです。

チューリップ


 

 

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
写真のはなし    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.09.09 Thu
 7日、モントリオール世界映画祭にて深津絵里が主演女優賞を受賞しました。

 深津絵里、私は大好きです。

 確か、中学生の頃だと思います。

 美容室で、このヘアスタイルにしてください!って初めて雑誌を持って行ったのですが、美容師さんに差し出したページに載っていたのは、ショートカットで微笑む深津絵里でした。

 深津絵里は女優、私はさえない女子中学生、髪質はもちろん、違いを挙げたらきりがありません。

 当然、思い描いていたようにはなりませんでした。

 かわいい人と同じ髪型にしたってかわいくなれるわけではないのです。

 このときにしっかり学習できていればよかったのですが、このあと、懲りずに更なる暴挙に出ることになります。

 髪が肩ぐらいまでのびたころ、映画「レオン」を見た私の視線は、よりによってナタリー・ポートマンにロックオンしてしまったのです。

 顎の辺りでカットされた濃いブラウンの柔らかそうな髪、前髪は短め、何よりかわいいのは、ヘアスタイルではなく彼女そのものであることに、なぜ気付けなかったのでしょうか。

 子供だったとはいえ、あの映画を観てヘアスタイルを真似しようとした自分の神経に、理解に苦しみます。

 映画雑誌を片手にウキウキで美容室の扉を開けましたが、再び扉を開けたときには、どう見てもちびまるこちゃんになっていて、重い足取りで家に帰りました。

 どうも私は変なところで行動力を発揮してしまうところがあって、自分のことながら困ってしまいます。

自分撮り


 

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
   Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.09.08 Wed
大きくむけると気持ちがいいです
 この前海に行ったときに焼けた肌の皮がむけてきました。

 日焼けで皮がむけるなんて、何年ぶりかしら。

 昨日今日と、吹く風に秋を感じました。

ランタン


 

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
   Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.09.07 Tue
二度あることは三度ある
 私の好物のひとつに、カレーライスがあります。

 スープカレーではなく、普通のルーのカレーが大好きです。

 前に、こんなミラクルが起きたことがありました。

 朝、実家でカレーを食べて、昼、友達にカレーをご馳走になって、夜、職場の賄がカレー!

 私は、家にカレーがあればなくなるまで何食でもひたすらカレーでまったく問題ないくらいなので、むしろ色々なカレーが食べられて嬉しかったくらいです。

 私のお気に入りは、ジャガイモを入れずに作った辛口のポークカレー。

 メインはルーなので、米は、具と同じ程度でいいです。

 ドイツで働いていたとき、賄いでカレーが出た日、私が休憩時間のときにはもうカレーがなくなっていて、本当に涙が出たことがあります。

 カレーって、いいよねぇ~。

golf

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
   Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.09.06 Mon
大人の醍醐味
 休日の、天気が良くて、部屋が片付いていて、暑くもなく寒くもなく、空腹でも満腹でもなく、カーテンが時折そよぐぐらいの風が入ってくるような日中、ベッドで寝転がって読書。

 出掛けたり、人に会ったり、何をする予定もない。

 そのうちうとうとしてきて、眠りに落ちそうになるそのときの感覚。

 いつ寝てもいい、いつ起きてもいい。

 目が覚めたときにまだ寝られるというよりも、眠たいときに好きに寝てしまってもいい、この自由と安心感。

 子供のころは、寝ている時間はもったいない!なんで眠らなきゃいけないの?なんて思ってたのに。

 家族の誰よりも早く起きる、「あと5分だけ」の意味の分からない目覚ましいらずの子だったのに。

 興奮は伴いませんが、これもある意味、欲望に身を委ねているといえるのかしら。

 睡魔という悪魔がいるなら、魂、売ってもいいかも。


札幌駅北口

 

 

 

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
好き    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.09.04 Sat
飲んだら乗るな、飲まなくても乗るな。
 昨日、免許を取ったのはここ数年と書いたばかりですが、実は、若いころに車で大失敗をしたことがあります。

 二十歳ごろの話です。

 当時付き合っていた彼氏は自動車短期大学に通う車好きで、私にも免許を取ることをしきりに勧めていました。

 私が免許を取らなかったのは運転に興味がないわけではなくて、単にお金がなかっただけなんですけどね。

 そのうち彼は、きっと少し運転してみたら免許が取りたくなるのではないかと思ったようで、小樽銭函の海岸で、教えてもらいながらちょっとだけ車を動かしてみることになりました。

 彼の車はランドクルーザー40。

 ジープのような、走っているとエンジン音がうるさくて会話もままならないほどのボロッボロの、そして当然マニュアル車です。

 海岸で、おっかなびっくりノロノロと時々エンストさせながらも無事試運転を終え、その日は私はアルバイトがあったので、一旦彼の家へ戻りました。

 バイト先に送ってもらうとき、彼にキーを渡され、エンジンをかけておくように言われました。

 運転席に座ってキーを挿してひねった次の瞬間、事件は起こりました。

 車は勢いよくバックして、衝撃と共にドーンと激しい音をたてて彼の家の玄関フードに激突して大破させてしまいました!

 先に出てきたのは、驚いた彼の弟。

 そりゃ、びっくりするよね~。

 両親は仕事に行って不在だったため、「いいからお前はとにかく仕事に行け」と彼に言われ、私は重い心でバイト先へ。

 仕事が終わってから、ビールを持って謝りに行きました。

 幸い、彼の両親は大変心の広い方だったため、平謝りの私に対し、怪我がなくて何よりと笑って許してくださり、玄関フードも保険で修理できることになりました。

 それ以降、彼は私に一切運転を進めることはなくなりましたとさ。

 めでたしめでたし...!?

室蘭

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
嫌い    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.09.03 Fri
このままだと、ゴールドだけど。
 私が車の運転免許を取ったのは平成19年。

 けっこう最近です。

 どうせ取るならと、意を決してマニュアルの免許を取りました。

 予想はしていたものの、適性検査の結果は芳しくありませんでしたが、試験はどれも一度でパスして、無事に免許取得となりました。

 しかし、全然運転しないまま現在に至ります。

 免許取得後間もないころは、親や友人に助手席に乗ってもらって何度か練習したのですが。

 右折はもちろん、左折さえ怖い、路上駐車の車が怖い、自転車が怖い、コンビニに寄りたくても駐車場に車を入れられない、流れに乗れない...。

 今は安いレンタカーもあるので、自分の車を持たなくてもいつでも運転できるようになりたかったのですが、冬の到来をきっかけに、雪道の怖さから車の運転もしなくなりました。

 天気のいい日に気の向くままにドライブとか、憧れます。

 やっぱり、無理してでも若いころに取っておくべきだったんだろうなぁ...。

 私が後悔していることのひとつです。

polo

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
嫌い    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.09.02 Thu
ガーリガーリー君♪
 今年の夏は暑かったので、北海道でもクーラーがよく売れたそうです。

 全国的には、コンビニで清涼飲料水やアイスの売り上げがよかったらしい。

 私もお世話になりました!

 アイスは大好きなので年中食べますが、私が好んで食べるのは、ガリガリ君などのスッキリ系アイスです。

 ダブルソーダもいいし、ここ数年では、セイコーマートのアイスも安くて美味しくて気に入ってます。

 ただ、ガリガリ君の当たりは未だ当てたことがありません...。

 あれって、当たりが出たらもう一本ってこと?

 それとも、当たり棒を送ったら何かもらえるのかな?

 さて、今日も暑い一日だったし、一本食べちゃおうかしら。

キャンドル

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
   Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.09.01 Wed
海はいいよねぇ~
 先日、蘭島にキャンプに行ってきました。

 連日続いた真夏日はまさに絶好の海日和!と言いたいとこですが、34度って!

 三十歳オーバーの私たちには、屋外で過ごすには過酷過ぎる環境です。

 北海道の海水浴では唇を真っ青にして泳ぐのが常でしたが、涼を求めて海に入ったのは今回のキャンプが初めてです。

 朝から晩まで、夜が明けてから陽が暮れるまで、波の音に心を洗われながらひたすらビールを飲み続けたゴキゲンな一泊二日、あ~楽しかった!

 思えば、去年と一昨年の二年間はひたすら仕事に明け暮れた夏でした...。

 帰宅したら身体はグッタリでしたが、心はスッキリ!

 お休みありがとうございました!しっかりリフレッシュできました。

亀

 

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
好き    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。