FC2ブログ
未分類 | ご挨拶 | 今日は何の日 | 写真のはなし | 写真でひと言 | 夜のお店で | 昼のお店で | おひとりさま | 二日酔い | たばこ | 天然? | ドイツ | 好き | 嫌い |  |  |  |  |  | スポーツ | 本・映画・音楽 | 家族 | ニュース |  |  | テレビ | 仕事 | 
プロフィール

たこはし ゆきえ

Author:たこはし ゆきえ
ようこそ、いらっしゃいませ!
ゆっくりしてってくださいね!
平日はほぼ毎日、ゆる~く営業中です。
日曜祝日定休です。

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
182917位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
43206位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
スナックゆきえ
≪2010.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2010.07≫
FC2カウンター
FC2ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
「 2010年06月 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.06.30 Wed
探し続けて30年
 学習塾だか家庭教師のCMに出てくる「やる気スイッチ」。

 「やる気」。大事ですよね。

 子供のころよく言われた、「やればできる」。

 そう、誰でもたいがいのことは、ある程度はやりさえすればできるんだと思います。

 ところがね、なかなかやれない。行動に移せない。

 まれにやり始めたとしても、今度は続かない。三日坊主?いいじゃない!三日も続けられたんでしょ?

 運動、日記、英会話...。

 やる気に燃えて始めても、一日5分が続けられない。

 最初の情熱の炎は、「面倒臭い」にあっけなく消されてしまいます。

 禁煙、ダイエット、お小遣い帳、なんでできたのか、今となっては不思議なくらいです。

 「眠気スイッチ」は毎晩、「吐き気スイッチ」はしょっちゅう点くんですが、わたしの「やる気スイッチ」、どこにあるのか分かりませんが、ここのところはずーっとOFFです。

モォ~。


スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
   Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.06.29 Tue
ウィスキーがお好きです。いや、「ウィスキーも」、の間違いです。
 ご存知の方も多いかと思いますが、私は大の酒好きです(笑)。

 酒の味そのものはもちろん、皆で囲む酒の席の雰囲気やほろ酔いの心地よさ(それで済んだためしがないですが)、私が好きなのは、そういったことも含めてです。

 昨日、お店の女の子に連れて行ってもらったバーでウィスキーを飲みました。

 あーでもない、こーでもない、こんなのが飲みたいとバーテンダーに注文して適当なものを選んでもらうのですが、実際のところ、私は違いの分からない女だと思います。

 味なんて、ちっとも分かってない。

 結局、何飲んでも美味しいって言うでしょう。

 でも、いいの! そうやって選ぶのが楽しいの! 目の前に並ぶ、濡れたように輝くボトルの数々。その中からの選りすぐりの一本っていう演出、それを味わってるの!

 働いているお店が2時までなので、バーテンダーがいるようなバーはもう閉まっているところがほとんどで、なかなか行けません。

 もしくは、私自身がレッドゾーンに突入していたり。

 久々のバーが嬉しくて、ちょっとはしゃいでしまいました。

 A乃さん、ありがとうございました!

レゴ人形



 

 

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
二日酔い    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.06.28 Mon
殴る、蹴る、撃つ、刺す、等々。
 たけし大好き!なので、前から楽しみにしていた、映画、「アウトレイジ」を観てきました。

 R15(15歳未満鑑賞禁止)だし、テレビ番組のプロモーションやインタビューなんかで、とにかく悪い人ばっかり出てきてどんどん死んでく映画だって聞いてはいましたが...。

 痛がったり、怯えたりしてるのを見るのって、作り物だ演技だって分かっていても、恐ろしくて見ていられません。

 テレビの「救急病院24時」なんかでよくある、搬送されてくる苦しむ急患とか、そんなんでもテレビから目を背けてしまうこともあります。

 さて、アウトレイジですが、登場人物がそれぞれの事情で次々と痛めつけられ殺されてゆくのですが、その方法が実に様々です。

 どいつもこいつも自己中心的で他人のことなどおかまいなし、自分がいかにのし上がるかってことしか考えてなくて、そのためには手段なんか選びません。

 もしかして...それ使ってやっちゃうの? 飛び散る血飛沫、こだまする絶叫! 途中、眉間にガッチリ皺が寄るほど目を瞑ってしまったシーンがいくつかありました。

 ただ、誰一人感情移入できるような人は出てこないので、「可哀想」といった同情は一切感じること無し!

 そして、途中、ちょいちょい笑えます。

 殺し合いはありません。ただただ殺されていきます。

 みんな、口を開けば「バカヤロー!」「コノヤロー!」、この二時間でいったい何度聞いたでしょうか。

 夕立の後に虹がかかるように、罵声と怒号のスコールを浴びて映画館をあとにするときの心地は、案外爽やかです。

レゴ、レゴ、レゴ...。

 

 

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
本・映画・音楽    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.06.26 Sat
My name is....
 名前って、大切だと思います。

 常に自分に向かって呼びかけられるわけですから、言葉の響きや印象とか、名前の持ち主に影響してくると思います。

 初めての夜のお店では、よく似た名前の女の子がすでにいたので、源氏名にすることになりました。

 別の名前といわれてもピンとこないし、できれば本名のままでいければと考えてたので、深く考えず、あまり変わらないようにしようとした結果、元の名前を一文字だけ変えたものでした。

 そのお店は、半年で逃げるように辞めてしまったので(!)、次のお店からは、晴れて(?)、本名のまま働くことになり、今に至ります。

 本名でホステスやってるとお嫁にいけないというジンクスは、後から知りました...。気にしてないけどね~。

 すすきのの情報誌を開いてみれば、なにやら煌びやかな名前のオンパレード!

 凛桜(りお)、真音(まいん)、月(ゆえ)...。ふりがなないととても読めません。

 元がごくごく普通のよくある名前なので、凝った名前を見ると、最近、なんか違う名前でやってみるのもよかったかなと思います。

 思い切って、カタカナ横文字系とか!

 ナンシー?ステファニー?エリザベス?ゴルゴンゾーラ???

 やっぱり、今のままでいいです。私の名前、人から見たらしっくりきてるのかしら?

レゴバード


 

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
夜のお店で    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.06.25 Fri
祝・決勝進出
 帰宅して何気なくつけたテレビ、チャンネルをW杯の中継に合わせる。

 結局、缶チューハイ片手に最後まで見てしまった!

 話題になってるし、途中で寝ちゃうだろうと思ってた。

 テレビの向こうから伝わってくる熱気に私も気分が昂ぶったのかあまり睡眠時間がとれず、眠い!

 スポーツには疎い私だけれど、頑張れニッポン!

レゴゆきえ

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
   Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.06.24 Thu
プチドッキリ。
 子供のころ、姉弟や友達と小さいいたずらをしてほくそ笑むのが大好きでした。爆笑できればなお良しです。

 姉弟に、カルピスだと言って米のとぎ汁をふるまったり、玄関にある靴の紐を結んで全部繋げておいてみたり。

 ものすごい叱られました。

 先日、実家に帰ったときに何気なく見ていた子供時代のアルバム。

 両手を広げておちゃらけたポーズで写るまだ小学生の姉、しかしその肩には人の手がハッキリと...!!!まさか、心霊写真?

 母との話し合いの結果、当時の私たちならやりそうなことなので、これはわざと作ったものではないか、という結論にいたりましたが、姉には写真のことは言わないでおくことにしました。

 いたずらは、さわやか仕上げじゃないとNGです!

すすきのキャッツアイ

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
好き    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.06.23 Wed
欲張り過ぎ?
 昼の仕事を始めてから2年が過ぎ、動物園で過ごす夏も今年で3度目になります。

 最初は収入目的で働き始めましたが、今では週に1,2回、しかも一日3時間程度の勤務。二日酔いで吐きそうな身体を引きずりながらもどうにか通えているのは、夜の仕事では得られない刺激を得たいがためと言えるでしょう。

 動物園の職員やお店のスタッフとのロマンスとかあったらどうしよう!なんて不安(?)も抱えてましたが、何事もなく今に至ります。

 しかし、1年は365日、1週間は7日、1日は24時間、身体はひとつ!

 雨のせいで、当日になって休みになったり、ということは時々ありますが、まる一日休める日がほとんどない生活に、身体が悲鳴...とまではいきませんが、ぼやき始めているように感じます。

 夜も昼も仕事楽しいし、朝まで飲みたいし、遊びに行きたいし、あぁ困った!

 いろんなものに手を出すと、バランスを取るのに必死です。

忍法焼き鳥


 

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
   Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.06.22 Tue
 初めてすすきので働いたのは19歳のとき。

 当時、私は専門学生で、レストランの洗い場でのアルバイトでした。

 今思えば、まだ十代だったこともあり、すすきのという歓楽街で働くということに「大人」を感じていたような気がします。

 結局、23歳でドイツに行くまでそのレストランにお世話になりました。

 地下鉄のすすきの駅の階段を上ると、目の前に広がるのはまだ輝き始めたばかりのネオンの光り。

 6時出勤だったので、すれ違う人たちもまだしらふです(笑)。

 今でも働いているので、私にとって、すすきのは遊ぶところという認識がありません。

 夕暮れのすすきの交差点は、仕事モードに切り替えるスイッチです。

 今日のブログは、ズバリ、二日酔いの自分を奮い立たせるために書いたものです。

 よし、今日も飲むぞー!元気に行ってきまーす!

砂浜にスナックゆきえ

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
二日酔い    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.06.21 Mon
お世話になりました(*´∇`*)
 18,19の2日間、実家にいるペットの犬を連れて出勤しました。

 メスのチワワで、名前はラテといいます。

 甘やかして育ててしまったため、深夜、ひとりで留守番できない犬になってしまい、旅行に行っている両親の代わりに私が面倒を見ることになったからです。

 基本的におとなしく、ほとんど吠えることのない犬ですが、客商売で飲食店であるにも関わらず、連れてくることを許してくれた店長をはじめスタッフの女の子たちに感謝です。

 また、毛がついても嫌な顔ひとつせずに可愛がってくださったお客様、ありがとうございます!

 次の日、目覚めてからの彼女のハイテンションぶりからも、たくさんの人に可愛がってもらえてとても楽しい夜であったのであろうことが窺えました。

 もともとは姉が飼い始めた犬ですが、その姉が東京へ行ってしまい、それから間もなくして私も一人暮らしを始め、ついに弟まで実家を出てしまいました。

 たまに実家に帰ると、しっぽを振って飛びついてきますが、愛おしく思う半面、ほとんどかまってあげられないことの後ろめたさも同じくらい感じます。

 言葉が話せないぶん、そのまっすぐな視線が私の良心にグッサリと突き刺さります。

 ちなみに、皆様にはおとなしいと評判でしたが、両親は、過保護にしてきたせいでラテより完全に格下に見られているため、毎日ギャンギャン吠えられてます...。

ラテ


 

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
ご挨拶    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.06.19 Sat
家族であり、ペットであり、犬である。
 実家でチワワを飼い始めてもう5年以上経ちます。

 小さいころからペットのいる生活に憧れていましたが、弟が喘息とアトピーとアレルギー持ちだったのと、単純に世話が大変なのとで、せいぜい金魚やザリガニやドジョウぐらいしか飼うことができませんでした。

 小学生のころ、仲のよい友達の家で犬を飼っていて、よく一緒に散歩に行きました。

 近くの公園まで行って犬をつないで、自分たちは公園の遊具で遊ぶのですが、公園の敷地は広くて私たちしかいないので、ついつい犬も広々としたところで走り回らせてやりたくなってしまいます。

 首輪から鎖を外してやると、彼は一目散に走りだしました。

 その行き先は、公園の向かいの家の前で飼われているメス犬ではありませんか!

 馬乗りになり腰を振る犬、そんな姿は今まで見たことがありません。

 小三ながらもなんとなく「これはマズイ!どうにかしなければ!」と焦る私たち。

 興奮する犬の首輪を引っ張って二人がかりで公園に連れ戻し、再び鎖につないで犬を連れて帰りました。

 帰り道、会話の盛り上がらないことといったら!

 犬の放し飼いはいけません。

軍手

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
   Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.06.18 Fri
アルコールハイマー
 会話の内容をきれいさっぱり忘れていたり、普段はとらない行動してみたり、泣いたり笑ったり怒ったり、酔っ払いに付き物の奇行、愚行の数々。

 昨日、帰りに買ったウーロン茶、今朝、冷蔵庫を開いてみたら、黒ウーロン茶でした。

 おしい!

 コレステロール足りてないっつーの!
 
 自分では、そんなに酔ってるつもりじゃなかったんですが...。

 酒の入った自分は信用してはいけません。

焚き火、ビール、バナナ


 
 

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
二日酔い    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.06.17 Thu
スナックゆきえはアースマラソンを応援しています。
 日本テレビ系列で、1990年から1999年にかけて放送されていたクイズ番組、「マジカル頭脳パワー」。

 クイズの内容は、回答者の知識を問うようなものではなく、パズルや推理ゲームなどの頭の柔らかさを競うもので、特に番組初期のころ、家族で毎週見てました。

 この番組に、回答者の一人として間寛平が出演していたのですが、正解には程遠い自由な答えばかりで、成績はすこぶる悪いんです。

 でも、私にとっては、その予想がつかない回答内容が新鮮で楽しくて、クイズの正解よりも、寛平ちゃんがなんて答えるかを楽しみに見ていました。

 面白いところがいいのはもちろんですが、滲み出る、人柄の良さそうな、優しそうなところも大好きです。

 そんな間平ちゃんが、自分の足とヨットだけで世界一周するって知ったときは、私の想像をはるかに超えるビッグな挑戦に、すごいことするなぁと感心すると共に、「やってくれるぜ!」と嬉しい気持ちになりました。

 さすが寛平ちゃん、マジカル頭脳パワーから10年以上経った今でも、奇抜な発想で私のハートをガッチリ鷲掴み!

 今日、前立腺がんの放射線治療を終えて無事にアースマラソンを再開するというニュースを見ました。

 がんにも負けることなく、アヘアヘと笑わせてくれながら走り続ける精神力、格好良過ぎです。

海で狐

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
好き    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.06.16 Wed
地元顔...してる?
 以前、テレビでお笑い芸人の誰かが、「普通にしているのに、よく職務質問をされてしまう。どうやら自分は犯罪者顔らしい。」というような話しをしていました。

 私は職務質問なんてされたことはありません。あれって、一体何を聞かれるんですか?知ってる人、教えてください!

 私は、警察官には声をかけられませんが、なぜだか道を尋ねられることが多いです。

 札幌に限らず、ドイツにいたころもそうでした。

 周りには肌の白い金髪の地元人らしき人はいくらでもいるのに、なぜ、どう見てもアジア人の私を選んで道を聞く?

 ドイツ語が話せない私は、知っていたとしても道順の説明なんてできるはずもなく、答えはいつも「知りません」でした。

 不思議なもので、同じ日本人でも、ドイツに住んでいるか観光客か、見分けがつきました。

 ここが違う!とか、ここがこうだから!っていうんじゃなく、なんとなーく違うんです。

 日本人か他のアジア人かも分かりました。やっぱり、なんとなーく違うんです。

 私はどうして地元人っぽく見えるのでしょうか。

 気の抜けた顔で歩いてるのかしら?

 道を聞かれるのに声をかけられるのばっかりで、ナンパもなければホストにも話しかけられることはありませんけどね...。

線香花火


 

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
ドイツ    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.06.15 Tue
まだまだいけるぜ!
 今日、テレビで、三つ子を産んだインドの夫婦がニュースに出ていました。

 もちろん、ニュースに出るだけあって、ただ三つ子を出産したのではありません。

 不妊治療を続けた末にようやく授かった子宝、母親の年齢は、なんと66歳!

 現代医学にも驚きですが、その年齢まで妊娠を諦めずに治療を受け続けた執念にすさまじさを感じます。

 不妊治療って、相当辛いと聞きますが...。

 子育てにもかなりの体力を要すると思いますが、しかも一気に3人!大丈夫?

 私は31歳、まだまだ一人で好き放題してても大丈夫ってことかしら。

 ちなみに、このニュース、三つ子の出産の最高齢記録だそうで、一人の出産なら、もっと上がいるそうです...。

 世の中には、まだまだ知らないことがたくさんあるのね~。

焚き火

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
おひとりさま    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.06.14 Mon
祭りだわっしょい。
 今日から北海道神宮祭が始まりました。

 お祭り、大好物です!

 遠くから聞こえてくる笛や太鼓の音に、自然に心が浮ついてきます。

 屋台から漂う炭火の匂い、神輿にふんどしにはっぴに浴衣!

 子供のころ、出店のくじ引きで当てた、タダでもいらない偽キャラクターグッズ。

 金魚すくいでとった、数日で死んでしまった金魚たち。

 たくさんすくったし、すごいよく跳ねるけど、跳ねさせる以外に使い道のないスーパーボール。

 お祭りって、とっても盛り上がってる行事なのに、どこか儚いというか、切ないというか...。

 あっという間に終わっちゃうからかなぁ。

 あの、幼いころから変わらない、独特の「和」の雰囲気に、ウキウキしながらもどこかノスタルジックな気持ちにさせられます。

屋台休み

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
好き    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.06.11 Fri
反ヒロイン
 子供のころに見ていたアニメや特撮ヒーローもののテレビ番組。

 最近では、映像技術の進歩によって、かつてアニメーションで見ていた番組が実写化されててびっくりしたり懐かしんだり。

 また、スーパー戦隊ものは1975年から始まり今でも続いている長寿シリーズ番組で、当然私も見てました!

 戦隊のメンバー5人が力を合わせて敵をやっつけるのですが、幼い私のお気に入りは、リーダー格のレッドでもヒロインのピンクでもなく、敵側の女性幹部でした。

 ピンクにいたっては、カマトトぶってる感じが嘘っぽくて大っ嫌いで、ピンチに陥ったときは、このままやられてしまえばいいのになぁ...、という冷ややか目線で眺めてました。

 そんな女よりも!!!美しくてスタイル抜群、己の欲望に忠実で、女性フェロモン大放出なセクシーコスチュームを身に纏った敵の女性幹部に目を輝かせてました。

 ひれ伏す部下を顎で使う姿もかっこよくて、スカッとして最高でした!

 結局、最後は負けちゃうんですが、それでも懲りずに手を変え品を変え、今度こそはとリベンジに燃える戦う女、私はこちらにエールを送ります。

 そりゃあ確かに、世界征服はダメだけど!

 ピンクのやつ、一度くらい痛い目見てみろっつーの。

虹

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
好き    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2010.06.10 Thu
泳げないけど海が好き。
 去年は冷夏で、大して暑いと感じることもないまま夏が終わったような気がしますが、今年は果たしてそれらしく訪れてくれるのでしょうか。

 やっぱり夏は暑くないと!

 30℃を超えたりすると、不快なんだけど気持ちはまんざらでもないです。

 今が夏で暑いことが嬉しくなってしまいます。

 去年は一度も行けなかった海、今年は何回行けるかなぁ。

お花畑


 

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
未分類    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.06.09 Wed
長年の悩み。
 穴の開いた靴下、伝線したストッキング、なぜまた洗濯してしまう...。

 干されてるストッキングの佇まいに、侘びしさを感じます。

ラプソディ

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
   Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.06.08 Tue
風にのって。
 昨日ベランダにいた小さな虫。

 必死で飛び立とうとするものの、ジジジジと空しく羽音がするばかり。

 今日、ベランダを覗いてみたら、虫の姿はありませんでした。

 どこかへ羽ばたくことができたのか、死んで風に飛ばされたのか...。

 どこから迷い込んだのか、ずっと前からベランダにあるプラスチック製の煤けたレンゲは、いつも通り、ベランダの片隅に横たわっている。

ライン川

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
   Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.06.07 Mon
親孝行
 先日、父親に携帯メールの打ち方をレクチャーしたのですが、これがなかなか忍耐を要する大仕事でした。

 今までは携帯は通話専用だったので、とにかく何にも分からない、ゼロからのスタート。

 言葉を選び、言い方を選び、それでも分かってもらえず募るイライラ。

 仕事の後で疲れていてやっと休めると思っていたときで、また相手が家族ということもあり、いけないと思いつつも次第にきつくなっていく口調。

 人にものを教えるって、難しいです。

 ちなみに、その日の授業は、①ひらがなから漢字への変換の仕方、②文字の変更の仕方(漢カナAa12)、これでかれこれ1時間近く。

 はたして、彼に絵文字が使える日は訪れるのでしょうか...。

 ただ、見えないんなら老眼鏡用意しとかないと!

 教わる方も準備は必要です。

チューリップ
  

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
   Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.06.05 Sat
気になったので。
 最近大問題になっている口蹄疫。

 ワクチンの接種を受けた感染の疑いのない豚の殺処分も始まりました。

 被害総額は、一体いくらになることやら...。

 これ以上広がらないことを祈るばかりです。

 報道を見ていてふと気になったのが、「疫」という漢字。

 「病」じゃダメなの?

 というわけで、調べてみました。

 「疫」は、疒(病気)と役の省略形。流行病を意味するそうです。

 「病」の意味は、やまい。やむ。

 ちなみに、「症」は、病気の様子を意味するんだって!

 なるほどね~。納得しました。

ショーウィンドウ


 

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
   Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.06.04 Fri
憧れ。
 私には二つ上の姉と四つ下の弟がいるのですが、子供のころ、お兄ちゃんの存在に憧れてました。

 友達のお兄ちゃんがまた、かっこよくて優しく見えるんです!

 姉との仲は普段は悪くはないのですが、ケンカしても口でも腕力でも絶対かなわない、私にとっては逆らうことの許されない存在でした。

 ケンカのときの決まり文句は、姉が「ぶん殴るよ!」、私が「お母さんに言うよ!」でした。

 それに、兄だったら、服もおさがり着なくていいし。

 実際のところ、もちろん優しいお兄ちゃんばかりではなく、なかには奴隷のような扱いを受けていたなんて話しも耳にします。

 でも、妹がいたらいいとは一度も思ったことがありません。

 弟が生まれるまでの4年間で、面倒は見てもらうもの、という感覚が染み付いちゃったみたいです。

 今でも、自分が姉である意識はほとんどありません。私は妹でーす!

あかり


 
  

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
   Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.06.03 Thu
未知との遭遇
 あんまり突拍子もないものを目にすると、なかなか受け入れられないようです。

 まだ実家に住んでいたころ、車庫の中を片付けていたときのことです。

 その日はよく晴れていて、作業をしていた手を止めてふと顔を上げると、薄暗い車庫の中にいるので外はとても眩しく感じて、腕に鷹を乗せた人が歩いて通り過ぎていったのを見たときは、一瞬、なかったことにしようと思いました。

 二日酔いだと思っていたけど、まだ全然酒抜けてないのかしら?

 いよいよ幻覚見るようになっちゃったのかしら?

 本当に自分が大丈夫か心配になりました。

 近所に本当に鷹匠がいるということは後で知りました。

 オバケとかUFOだったら、悲鳴を上げたり怖がったりとか然るべき(?)リアクションがあるんですけど、あまりにヘンテコなものとか突拍子もないものだと、どうしていいのか分からなくなっちゃうみたいです。

カラス


 

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
   Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.06.02 Wed
食文化のいろいろ。
 私は23歳から26歳のころの3年間、ドイツのデュッセルドルフというところの寿司屋で働いていました。

 北海道新聞の求人広告で従業員を募集しているのを見て、ドイツ語分からなくてもいいようなので、応募してみたら採用されちゃったのです。

 なぜ3年間だったかというと、単純に3年契約だったからです。

 3年間の滞在中はドイツ語は一切勉強せず、夜毎、ドイツの悪口を肴に飲んだくれてホームシックに枕を濡らす、超後ろ向きな日々を送っていました。

 今だからもったいないことしたなと思えますが、当時はただただドイツが、ドイツ人が嫌いで仕方なかったです。

 嫌いな理由は色々でしたが、そのひとつに、ドイツ人の舌バカ加減が許せなかったのが挙げられます。

 寿司を醤油にビッタビタに浸すようにしてみたり、うなぎのたれにつけて食べたり、緑茶に砂糖を入れて飲んだり...といった彼らの行動にいちいち腹を立てていました。

 ちっちゃいなぁ~、私の器(笑)!

 毎日の醤油の減りは尋常じゃなかったです。

 3年住んで、飲めなかったビールが大好きになって、身体もひとまわり大きくなって帰国しました。

 今度は旅行でお気楽に行きたいです。

ドイツ飯



 

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
ドイツ    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.06.01 Tue
散歩。
 歩くのが好きです。

 街とか、住宅街とか。

 今のこの物騒な御時世じゃ危なくってできませんが、真夜中に歩くのが好きです。

 高校生のころ、テスト前に、教科書広げて机に向かってみるものの勉強には集中できず、テレビを観たりマンガや雑誌に手を出したり。

 増えるのは、教科書やノートのイタズラ書きと消しゴムのカスと煙草の吸殻、そして無駄に夜が更けていく...。

 テレビの深夜番組も終わったころ、気分転換と称して、自動販売機に煙草を買いに家を抜け出す。抜き足差し足忍び足。

 深夜の住宅街はひんやりしていて静まり返っていて、自分の息遣いから心臓の鼓動まで聞こえてきそうな気がします。

 してはいけないことをしているのと、やっぱりちょっと怖いのと、みんな寝ているのに私だけ起きててしかも出歩いちゃってるっていうのに興奮しつつ、歩く。

 昼間とは違って無表情な家並み、薫る夜の匂い、堂々と歩き煙草。

 ほどよいドキドキ感に満足して、そーっと静かに息を潜めて帰宅。

 改めて机に向かい、教科書をパラパラとめくって眺めて勉強したことにして、やっぱり睡眠は大切だからって自分に言い聞かせて就寝。

 そして翌朝、こんどは、昨日歩いた道を、全然勉強してない自分の行く末にドキドキしながら歩きます。

居酒屋みなと


 



 

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
好き    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。